News ニュース

『卓越大学院プログラム 学生との意見交換会』を行いました


2020/12/17

2020年11月11日に、卓越大学院プログラムの学生同士、教職員との交流を図り、本プログラムに係る情報共有等を目的として、意見交換会を行いました。

 

本学では、2020年度よりプログラム学生を募集しており、本意見交換会には、4月期選抜者から5名、10月期選抜者から1名の計6名、教員は卓越大学院プログラム責任者である井関俊夫教授(海洋工学部長)、プログラムコーディネーターである庄司るり教授(副学長)、舞田正志教授(海洋科学技術研究科長)をはじめとした5名が参加しました。新型コロナウイルス感染症の影響により、初めての顔合わせとなりました。

 

意見交換の中では、プログラムの仕組み全体についての質疑応答や、英語研修やe-learning教材についての説明が行われました。学生にとっては、プログラムについての理解を深め、大学側にとっては学生がどのような情報やサポートを必要としているのか等についてを知る良い機会になりました。

 

DSC_1068.JPG
意見交換の様子

 

また、当日は海洋AI開発評価センターの見学も行い、最新高性能コンピュータ等の設備を紹介しました。学生からはいつから自由に計算端末を使えるか等の関心の高さをうかがえる質問がありました。

 

DSC_1062.JPG

機械学習用サーバ等の紹介



DSC_1064.JPG
教育用端末の紹介

           

学生が高い意欲をもって卓越大学院プログラムで学ぶことができるよう、支援、改善を継続してまいります。

  

お問い合わせ

参加・支援のための情報はこちら