News ニュース

『東京海洋大学海洋AIコンソーシアム』を設立しました


2020/12/17

2020111日に、「東京海洋大学海洋AIコンソーシアム」を設立しました。

 

本コンソーシアムは、Society5.0社会の中核となるAI(Artificial Intelligence)に関する本学の海洋AI開発評価センターの事業を通じて、広く海洋各分野を中心とした諸団体が海洋に関する幅広い領域の学術的基盤による教育研究及びIoT技術に関する知見、ノウハウや資源を提供・活用することにより連携協力し、今後の海洋分野における課題解決、新産業の創出や人材の育成などの社会的要請への対応へ貢献することを目的とします。

 

当面のミッションとしては、海洋AI開発評価センターが主体として運営している「卓越大学院プログラム」(令和元年度文部科学省採択事業)による海洋の様々な領域におけるIT技術の実装を先導する人材育成のための教育プログラムの成果が、将来着実に実効性をもって社会還元されることを掲げ、連携協力し、「海洋分野におけるAIの社会実装化」の進展へと確実に結びつけていくことを目指してまいります。

 

コンソーシアム構成団体(連携機関)(令和2年12月9日現在)

 

 ■国立研究開発法人海洋研究開発機構        

 ■国立研究開発法人水産研究・教育機構       

 ■国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所   

 ■いであ株式会社                 

 ■BEMAC株式会社               

 ■NPO法人マリンテクノロジスト 

 ■デンマーク工科大学        

 ■国立大学法人東京海洋大学            

お問い合わせ

参加・支援のための情報はこちら