TOPICS

トピック

OUTLINE

概要

日中韓の大学連携による
海洋分野の国際的実践教育

東京海洋大学では上海海洋大学(中国)、韓国海洋大学校(韓国)との協議により、日中韓における単位互換制度「日中韓版エラスムス」を構築しました。これはヨーロッパで実施されているボローニャ・プロセスに準拠した教育の質保証を達成し、海洋分野における国際的な高度専門職業人を養成することを目的とした取り組みです。本プログラムの名称であるOQEANOUS(オケアヌス)は、ギリシャ神話に登場する海神(Oceanus)に由来します。

地図

PROGRAM

4つのプログラム

短期派遣
 

期間

1週間以内

対象

学部3・4年生
博士前期

国際協働教育プログラム又は共同学位プログラムへの参加を検討している学生を対象に上海海洋大学または韓国海洋大学へ短期派遣(シンポジウム参加、大学見学、研究室1日体験等を実施)を行います。(年によって異なります。)

READ MORE

ショートタームプログラム
STP

期間

1ヶ月以内

対象

学部4年生
博士前期

国際協働教育プログラム又は共同学位プログラムへの参加を検討している学生が派遣先大学で大学院開講科目の先行履修による単位取得等を目指します。
 

READ MORE

国際協働教育プログラム
IJP

期間

6ヶ月

対象

博士前期

本学大学院博士前期課程の学生のうち選抜された者が、韓国海洋大学校または上海海洋大学へ1セメスター(約6カ月)以上滞在し、6単位以上の単位取得を目指します。または3カ月程度の長期インターンシップを予定しています。

READ MORE

共同学位プログラム
DDP

期間

1年以上

対象

博士前期

本学大学院博士前期課程の学生のうち選抜された者が、韓国海洋大学校または上海海洋大学へ1アカデミックイヤー以上滞在し、本学及び派遣先大学で修士論文研究を行い、双方での学位取得(ダブル・ディグリー)を目指します。

READ MORE

FEATURE

プログラムの特色

プログラムの特色 海洋分野でグローバルに活躍できる専門知識

海洋分野でグローバルに活躍できる専門知識

日本・中国・韓国で授業科目を履修したり他国で研究することにより、内容の比較や思考方法の文化的、社会的背景を含めてグローバルな視点を持ち、問題解決に至る理論構築や、新技術の開発に向けた様々な「知識」を統合する高い学術性を身につけます。

プログラムの特色 世界で行われている授業や研究を体験

世界で行われている授業や研究を体験

1ヵ月から1年を通して、海外の大学院授業科目を履修し、インターンシップや研究を現地で行うことで大学院での研究だけでなく、実践的なビジネス英語から専門性が高く幅広い課題に対応できるスキルを身に付けることができます。

プログラムの特色 2つの大学にて同時に修士号を取得

2つの大学にて同時に修士号を取得

派遣先国に1年以上滞在し、本学及び派遣先大学で修士論文研究を行い、双方での学位取得(ダブル・ディグリー)を目指します。

SUPPORT

サポート体制

サポート体制 無料の派遣前英語研修

無料の派遣前英語研修

基本的に本プログラムは英語で行われるため、派遣前の英語研修を実施します。

サポート体制 様々な奨学金制度によるサポートが充実

様々な奨学金制度によるサポートが充実

奨学金制度の利用により、派遣学生への負担はほとんどありません。
  • ・派遣先大学での授業料は無料
  • ・滞在中の宿舎は派遣先大学にて手配
  • ・航空券は大学が支給
  • ・毎月の現地生活費をサポートする奨学金あり
サポート体制 24時間の危機管理体制

24時間の危機管理体制

東京海洋大学では、留学に出る学生とそのご家族などを対象とした包括的危機管理システムJTASに加入しています。留学先でのちょっとした問題や困りごと、日常の問題を日本人で英語が堪能なオペレーターが、また、健康面では看護士以上の資格を持つ医療従事者が現地で24時間365日対応します。 さらに急を要する事件・事故に巻き込まれた場合には直ちに本学と連携を取りながら対応をとる体制を構築しています。
http://www.jcsos.org/j-tas2.html

ACCESS

アクセス

国立大学法人 東京海洋大学 国際・教学支援課オケアヌス事業担当

  • 〒108-8477 東京都港区港南 4-5-7
  • TEL: 03-5463-0418