• トップ
  • 日中韓プログラムとは
    • 目的と概要
    • 特徴と狙い
    • プログラムの特色
    • プログラム学生へのメッセージ
  • 最近の国際交流実績
  • 研究者情報
  • コーディネーター・スタッフ紹介
  • 留学生の声
  • 募集要項
  • ロケーション
TOP > 最近の国際交流実績

最近の国際交流実績

本学及び本研究科では、世界各地の 84の大学(うち中国:12校、韓国:8校)や研究所と学術交流協定を結び、研究者の交流や留学生の受け入れ、国際セミナーの開催等に積極的に取り組んでいる。特にこれらの多くの大学とは短期交換留学の協定を結んでおり、研究科大学院生を含んだ学生の派遣留学や、留学生受け入れを毎年実施している。主な交流実績は以下である。

海洋科学技術研究科博士後期課程に「大学院実践専門コース」を設置し、我が国唯一の海洋に関する教育研究拠点として、英語による総合的、学際的かつ先端的な教育研究指導を行い、国際的に活躍できる海洋科学技術の専門研究者、技術者の養成を行っている。本コースには国費留学生5名の優先配置が認められており、本学と大学間協定を締結している大学・研究機関を中心に募集し、優秀な留学生を受け入れている。過去5年間の受け入れ実績は以下のとおりである。
年度 相手国・地域(国費) 相手国・地域(私費)
平成17

ベトナム 1、タイ 2、フィリピン 1、バングラデシュ 1

 

平成18

ベトナム 1、中国 1、インドネシア 1、フィリピン 1、タイ 1

 

平成19

韓国 2、タイ 2

 

平成20

タイ 1、中国 2、バングラデシュ 1、フランス 1

カンボジア 1

平成21

タイ 2、中国 2、フランス 1

中国 1、ベトナム 1

海洋科学技術研究科は平成21年度日本学生支援機構国際大学交流セミナーとして、本学とトルコ3大学との学生交流事業「明日の日-トルコ関係を築く海洋資源の有効利用」を実施した。平成21年11月11 ~20日の期間で本学と学生交流協定を締結しているトルコ3大学から教員3名、学生15名を受け入れ、本学の教職員と交流を実施した。
平成21年度に中国政府派遣大学院学生(国家建設高水平大学公派研究生)の留学生を大学院博士後期課程に1名、研究生1名(博士後期課程進学予定)を受け入れた。
JSPS拠点交流事業をはじめ、平成19年~21年度の3年間に、海洋科学技術研究科で実施した海外大学(大学院)との連携・交流実績は以下のとおりである。

派遣
年度 教員/学生 相手国・地域 交流内容 件数
平成19 教員

トルコ

訪問・講演・水産施設の視察(イスタンブール大ほか)

2

タイ

JSPS拠点大学交流事業(カセサート大、チュラロンコン大)

3

その他

13
学生

韓国

学生交流事業(釜慶大学校)

1

タイ

共同開発研究(カセサート大)

3

その他

2
平成20 教員

中国

入学調査・合同シンポジウム(上海海洋大)

1

韓国

共同研究(慶尚大学校)

3

タイ

JSPS拠点大学交流事業(カセサート大、チュラロンコン大)

6

その他

7
学生

タイ

研修・視察ほか(カセサート大)

5

インドネシア

調査研究(サムラトランギ大)

2

その他

8
平成21 教員

タイ

JSPS拠点大学交流事業(カセサート大、チュラロンコン大、チェンマイ大)

16

韓国

共同研究(慶尚大学校)

13

その他

7
学生

タイ

JSPS拠点大学交流事業(カセサート大、チュラロンコン大)

8

中国

研究交流(中国海洋大、広東海洋大)

3

その他

6

受け入れ
年度 教員/学生 相手国・地域 交流内容 件数
平成19 教員

タイ

JSPS拠点大学交流事業(カセサート大、チュラロンコン大)

8

その他

2
学生

アメリカ

共同研究(スクリップス海洋研究所)

1
平成20 教員

タイ

JSPS拠点大学交流事業(カセサート大、チュラロンコン大)

15

その他

8
平成21 教員

タイ

JSPS拠点大学交流事業(カセサート大、チュラロンコン大)

11

その他

4
学生

韓国

研究協力(慶尚大学校)

1

アイスランド

教育研究支援高度化プロジェクト(アイスランド大)

1