食機能保全科学専攻 応用生命科学専攻

大 学 院

Course of Food Science and Technology

我が国の食品産業が今後とも経済的な優位を保ちつつ世界に生き残るためには、食品産業自体が高度な技術力を駆使できる産業へと脱皮することが不可欠です。
本課程では、水産食品を中心とした各種食品の安全性・健全性・機能性・生産性等に関する評価手法の確立や次世代をリードする技術の開発研究を、学問分野の壁を越えて推進します。

学問分野の壁を越えて連携したシステム

PAGE TOP