NEWSニュース

平成28年度文部科学省「大学の世界展開力強化事業」 「日中韓版エラスムス」を基礎とした海洋における国際協働教育プログラム OQEANOUS Roundtable Symposiumを開催

news 2017.09.26

平成29年7月5日、OQEANOUS Roundtable Symposiumが東京海洋大学で開催され、本学から井関大学院海洋科学技術研究科長、舞田大学院海洋科学技術研究科副研究科長ほか27名の教員、韓国海洋大学校からProf. KIM Dong-Hyeogほか23名の教員、上海海洋大学からProf, Gao JIANほか6名の教員が参加しました。

本シンポジウムは、各大学の教員間の教育・研究上の関心事項等を理解し合い、今後のOQEANOUSにおける学生派遣をよりスムーズに行うことを目的として行われたものです。初めに各大学の紹介が行われた後、5つのグループに分かれ、お互いの研究内容等を話し合いました。また、OQEANOUSにおける交流の在り方や課題等についても意見が交わされるなど、参加した教員にとって有意義な時間となりました。

次回は8月24日に韓国海洋大学校においてRoundtable Symposiumを開催する予定です。

ors_1.jpg

研究分野によってグループ分けし、活発な意見交換を実施しました。

ors_4.jpgors_2.jpgors_5.jpgors_3.jpg

※OQEANOUS =オケアヌス、Oversea Quality-assured Education in Asian Nations for Ocean University Studentsの略。オケアヌスOceanusとはギリシャ神話に登場する海神。