About Project 概要

教育連携期間

【連携機関】

国立研究開発法人海洋研究開発機構、国立研究開発法人水産研究・教育機構、国立研究開発法人海上・港湾・航空技術研究所、独立行政法人海技教育機構、いであ株式会社、BEMAC株式会社、NPO法人マリンテクノロジスト、Technical University of Denmark(2020年4月現在)

 東京海洋大学「海洋産業AIプロフェッショナル育成卓越大学院プログラム」では、本学が有する海洋、海事、水産の専門知識とフィールドに関する豊富な経験を元に、的確に人工知能を用い、その社会実装を主導するイノベータ・高度専門技術者や海洋政策の立案を行う人材である「海洋産業AIプロフェッショナル」の育成プログラムを構築します。
 2019年11月1日に設置した「海洋AI開発評価センター(MAIDEC)」を拠点として、連携機関とともに海洋AIコンソーシアムを結成し、産学官の連携で本プログラムを推進します。

お問い合わせ

参加・支援のための情報はこちら