国立大学法人東京海洋大学 大学院海洋学科技術研究所 海運ロジスティクス専攻  english page 交通のご案内 入試について topへ
情報システム工学  海洋テクノロジー学 海上安全テクノロジー 海運ロジスティクス専攻について
流通システム工学 流通経営学 水先人養成コースについて

水先人養成コース

東京海洋大学は、2007年4月から「登録水先人養成施設」となり、海運ロジスティクス専攻内に「水先人養成コース」を新設して一級水先人の養成を開始しました。さらに、2008年4月からは二級水先人、2008年10月からは三級水先人の養成を開始します。

新しく水先人になるためには、各級で定められた乗船履歴を有し、三級海技士(航海)の免許を取得している(または取得見込みの)人が、「登録水先人養成施設」の課程を修了し、水先人試験(国家試験)に合格する必要があります。(乗船履歴については、一級水先人は3,000総トン以上の船の船長を2年以上、二級水先人は3,000総トン以上の船の一等航海士を2年以上、三級水先人は1,000総トン以上の船の航海士または実習生を1年以上となっています。)

三級水先人については、海運ロジスティクス専攻「水先人養成コース」の正規学生として2年の課程を修了し、その後6ヶ月、科目等履修生として水先現場訓練を修了すれば、水先人試験の受験資格が得られます。二級水先人および一級水先人については、それぞれ1年6ヶ月および9ヶ月、科目等履修生として学び、必要な単位を取得すれば、水先人試験の受験資格が得られます。

この「水先人養成コース」では、水先人になるために必要とされる知識と技術が、座学、操船シミュレータ訓練、商船等乗船訓練、タグボート訓練、および水先現場訓練により教授されます。三級水先人については、修士論文の作成が義務づけられており、2年間の課程を修了し、修士論文審査に合格すれば、修士(工学)の学位が取得できます。

また、水先人養成支援団体である(財)日本海洋振興会の選考試験に合格すれば、「水先人養成コース」に在学中、奨学金を受けることができます。

なお、水先人養成制度は平成26年から変更される予定です。

出願資格

下記の2つの条件を満たすことが必要となります。

1.「三級海技士(航海)若しくはこれより上級の海技免状を有すること」又は「当該海技免状を取得することが予定されていること」

2.「総トン数1,000トン以上の船舶(平水区域を除く。)に1年以上、船長若しくは航海士として乗船をした経験を有すること。」又は「登録水先人養成施設に入る前までに当該船舶に1年以上、実習生として乗船した経験を得ることが予定されていること。」

水先人養成教育(新規養成の場合)

区分
三級水先人
二級水先人
一級水先人
身分
修士課程(2年)
科目等履修生(6ヶ月 )
科目等履修生(1年6ヶ月) 科目等履修生(9ヶ月)
授業
科目
航路計画論(航)2 航路計画論(航)2 航路計画論(航)2
ナビゲーション工学(航) 2 ナビゲーション工学(航)2 航海性能論(運)2
移動体通信システム(航)2 航海性能論(運)2 環境予測論(運)2
航海情報論(運)2 運航システム設計工学(運)2 海上法規論(法)2
航海性能論(運)2 環境予測論(運)2 海事英語論(英)2
運航システム設計工学(運)2 水先安全管理論(運)2 操船シミュレータ演習V 1
船体運動解析学(運)2 海上法規論(法)2 操船シミュレータ演習VI 1
環境予測論(運)2 海事英語論(英)2 *水先実務V 2 
保健・医療と海洋(運)2 操船シミュレータ演習III 1 *水先実務VI 3
水先安全管理論(運) 2 操船シミュレータ演習IV 1  
国際海上安全管理学(法) 2 操船シミュレータ演習V 1  
海上法規論(法)2 操船シミュレータ演習VI 1  
海事英語論(英)2 *タグボート運航 1  
特別研究(修士論文)8  *水先実務III 3  
操船シミュレータ演習I 1 *水先実務IV 4  
操船シミュレータ演習II 1    
操船シミュレータ演習III 1    
操船シミュレータ演習IV 1    
操船シミュレータ演習V 1    
操船シミュレータ演習VI 1    
操船実験 1    
*商船運航I 2    
*商船運航I 1    
*タグボート運航 1    
*水先実務I 4    
*水先実務II 5    
※最後の数字は単位数を示す。  
※「*」はインターンシップにより行われることを示す。
※( )の中の 航、運、法、英 は、その授業科目が国土交通省が規定する水先人養成科目の航海、運用、法規、英語 に相当することを示す。
※操船実験、商船運航T、商船運航Uは、それぞれ汐路丸、外航船、内航船により行われる。

三級水先人養成スケジュール

下の図をクリックしてください。三級水先人養成スケジュール(東京海洋大学)